とある漢方談義

 以前、薬剤師会で書いていたコラムの改訂版などなど by 山内
山口県防府市(やまぐちけんほうふし)よりお送りします~

(日本の薬剤師で、中国政府認定 国際中医師試験A級に合格者でもあります)

e5a34dee43f6d7c05414b9a5cc4e2ee4_s

世の中、仕方ない事というのは多いものです。

体調の不良や病気で、いろいろとやってはみたけれど、
今一つ満足できないという話をよく耳にしますが、
それってホントに仕方がないものなのでしょうか?

勿論、なかなか難しいものもあるかと思いますが、
1つの選択肢に「漢方」があるかと思います。
しばしば、漢方の視点からだと、
解決は容易であるケースが多々ある
ので
少々コラムでご紹介します。

まずは、昔、私が市の薬剤師会で書いてた
漢方のコラムの文章からよさそうなものを引っ張り出して、
薬剤師でない方も読めるように編集したものをのせ、
各種追加していこうと思います。
では、では…。

音声での紹介もあります(これはここまでの序文です)

(音声読み上げ機能をなるべく付けるようにしています)

%e6%bc%a2%e6%96%b9%e3%81%a7%e9%ad%94%e6%b3%95%e7%93%b6%e3%82%92%e9%96%8b%e3%81%91%e3%82%8b%e3%80%80%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

(音声データあり

アルギットニラ 2 ボタン 

ウドの大役 ボタン

浮腫の上中下 ボタン

美しき紫の葉 ボタン

謎解きは毎食前で ボタン

ここから下は薬剤師会には掲載していないものです。

de1124461d5f2c8c37aa6ea3581a180c_s

(ちなみに上の写真はアヤメ。花言葉は「信じるものの幸福」)

ここから下は追加部分です。よかったらど~ぞ。

%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e9%9b%86%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

 

漢方相談で聞かれる事の内容と、

その漢方的意味合い(主なものを抜粋)は

下のボタンです。

薬局のボタン

日本ブログ村へ
にほんブログ村 病気ブログ 医学へ

「漢方で魔法瓶を開ける」と「魚の浮袋の効果」の英語版も作ってみました。(音声データ付き)

このページのQRコード↘